大学の経営企画機能強化について議論深める~野村證券と合同シンポジウム開催(7/20)

[ 編集者:総合企画部(大学企画・グローバル化推進担当)      2018年7月30日   更新  ]

関西学院大学と野村證券株式会社は7月20日、東京・野村證券大手町本社(アーバンネット大手町ビル)で、合同シンポジウム「大学の経営企画機能の強化~総合的マネジメントと中期計画」を開きました。両者は、大学の組織・機能をどのように総合的にマネジメントするかをテーマに共同研究に取り組んでおり、2016年7月に「経営と教学の総合的なマネジメントを考える~KPIによるデータの活用を巡って」と題した合同シンポジウムを開催。今回はそれに続くもので、全国の大学関係者ら約120人が参加しました。

詳細は下記のサイトをご覧ください。

活動報告 バックナンバー