2019年度JPO試験説明会(東京・西宮同時開催)

[ 編集者:総合企画部(大学企画・グローバル化推進担当)       2019年1月25日 更新  ]

■日時: 02月 08日 (金) 18時 30分  ~  20時 00分

■場所・開催地:東京丸の内キャンパス ランバスホール(定員90名)/ 西宮上ケ原キャンパス 大学院1号館1階会議室1(定員50名)


関西学院大学と外務省国際機関人事センターは、「2019年度JPO試験説明会」を開催いたします。

外務省国際機関人事センターの職員の方より2019年度の試験についての解説、UNICEF職員の方よりJPO経験談をお話いただきます。

※東京丸の内キャンパスで行われる説明会を、西宮上ケ原キャンパスに中継をつないで開催いたします。

■講師:外務省国際機関人事センター職員
    UNICEF本部財務官(JPO)景山健 職員

■申込:下記のWebサイトよりお申込みください。

■申込締切:2月6日(水)または定員に達した時点

■対象:2019年度JPO試験への応募を具体的に検討している方を主な対象としていますが、学外の方も含め、どなたでも参加可能です。

*JPOとは?
Junior Professional Officerの略。
JPO派遣制度は自国の若手職員を国際機関に送り込むために多くの国が実施する制度で、日本では外務省が実施。将来的に国際機関で正規職員として勤務することを志望する若手日本人を対象に、日本政府が派遣にかかる費用を負担して一定期間(原則2年間)各国際機関で職員として勤務し、国際機関の正規職員となるために必要な知識・経験を積む機会を提供し、派遣期間終了後も引き続き正規職員として派遣先機関や他の国際機関に採用されることを目的としている。現状、日本人JPOの約75%が派遣任期終了後に採用を獲得している。

イベント バックナンバー