全国110校の高校生が課題研究の成果競う「SGH甲子園」

[ 編集者:総合企画部(大学企画・グローバル化推進担当)       2019年3月11日 更新  ]

■日時: 03月 23日 (土) 10時 00分  ~  17時 00分

■場所・開催地:西宮上ケ原キャンパス 中央講堂(開会式、表彰式、閉会式)、G号館(プレゼン・ポスター・ディスカッション会場)


3月23日(土) 西宮上ケ原キャンパスで開催

 スーパーグローバルハイスクール(SGH)を中心に、北海道から鹿児島県まで全国の高校生たちが取り組んできた課題研究の成果を競う「SGH甲子園」が3月23日(土)、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス(兵庫県西宮市)で開催されます。文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業の一環で、今回が3度目となります。過去最多の110校が参加し、全国のSGH校が集まる課題研究発表会としては最大規模のものです。
 500人近い高校生が、研究成果プレゼンテーション(日本語か英語)、研究成果ポスタープレゼンテーション(日本語か英語)、ラウンドテーブル型ディスカッション(日本語)の3部門に分かれて発表や討論に臨み、審査員によって、部門ごとに最優秀賞・優秀賞が選ばれます。土曜日の開催ではありますが、教育改革最先端の学びと、その学びに取り組む生徒たちの発表を、ぜひご覧頂ければと考えています。

【研究成果プレゼンテーションのテーマ事例】
・医療介護って誰のためのもの?~多死社会における地域医療・介護のあり方をめぐって
                             (埼玉県立不動岡高等学校)
・日本在住の外国人児童に対する日本語教育政策の考察-英国と比較して-
                           (早稲田大学高等学院・中学部)
・災害時の避難所が抱える感染症リスクとその対策~本校の避難所宿泊訓練を通して分かったこと・伝えたいこと~
                             (名古屋中学校・高等学校)
・初等教育×農業が貧困解決~不平等と気候変動の問題に対応する~
                           (西大和学園中学校・高等学校)
・持続可能な脱炭素社会形成に向けて公共交通インフラに再生可能エネルギーを導入するという提案
                              (徳島県立城東高等学校)
・Farm stay in Gokase〜To make Gokase town more attractive for foreigners〜
                           (宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校) 


【全国スーパーグローバルハイスクール課題研究発表会2019 SGH甲子園】
日 時:2019年3月23日(土) 10:00 ~ 17:00
場 所:関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス
場 所:中央講堂(開会式、表彰式、閉会式)、
    G号館(プレゼン・ポスター・ディスカッション会場)
対 象:高校生・教職員・保護者、主催大学の教職員・学生・大学院生 等
参加校:全国のスーパーグローバルハイスクール校・SGHアソシエイト校から110校
   (研究成果プレゼンテーション・ラウンドテーブル型ディスカッションは、
    事前に選抜されたグループまたは個人)
プログラム:10:00~10:30 開会式
      11:00~14:45 研究成果プレゼンテーション(25 チーム・個人 発表15分+質疑応答5分)
             研究成果ポスタープレゼンテーション(109 チーム・個人)
             ラウンドテーブル型ディスカッション(3テーマに16校計18人が参加)
             (11:00~15:00 協力企業による講義・資料配付・個別相談ブース)
      15:00~15:45 高校生交流会 高校教員交流会
      16:00~17:00 表彰・閉会式

主 催:関西学院大学 大阪大学 大阪教育大学
共 催:早稲田大学

お問い合わせ先:SGH甲子園事務局
        関西学院大学 高大接続センター内
        TEL:0798-54-6410
        E-mail:sgh-koushien@kwansei.ac.jp  

イベント バックナンバー