2018年11月19日(月)UNHCR難民映画祭2018-学校パートナーズ及び Meal for Refugees開催 

[ 編集者:総合企画部(大学企画・グローバル化推進担当)      2018年11月7日   更新  ]

関西学院大学人権教育研究室主催UNHCR難民映画祭2018-学校パートナーズUNHCR Refugee Film Festival


【 西宮上ケ原キャンパス開催 】

■日時: 11月 19日 (月) 16時 50分  ~  18時 30分

■場所・開催地:関西学院会館「光の間」

【 神戸三田キャンパス開催 】

■日時: 11月 22日 (木) 15時 10分  ~  16時 40分

■場所・開催地:VI号館101号教室 ※アカデミックコモンズシアターより変更しました。

■上映映画:I am Rohingya: A Genocide in Four Acts (日本語字幕上映)

世界で連日大きなニュースとなっている難民問題。しかし日本に住む私たちがそのリアルな姿に触れることが難しいのも事実です。本映画祭では世界の各地で今まさに起きている難民の物語を皆様にお届けいたします。過酷な状況、行き場のない怒り、絶望、その中で見出す希望。本映画祭を通じて皆様は何を感じられるでしょうか。この現実を前に何かアクションを起こしたいー。この映画祭にご参加いただくことがその第一歩となるかもしれません。国連機関として常に最前線で難民に寄り添うUNHCR。その公式支援窓口として国連UNHCR協会は日本の皆様の想いと力を世界に届けています。この映画祭を機会にぜひ「観る・知る」ことから始めてみませんか。

Meal for Refugees(M4R)を実施します

■日時:11月19日(月)~11月22日(木)計4日間
■場所:西宮上ケ原キャンパス 食堂「BIG MAMA」・食堂「BIG PAPA」
    神戸三田キャンパス 第一厚生棟 食堂「Lunch Box」

Meal for Refugeesとは、日本に暮らす難民から教わった料理を収録したレシピ本「海を渡った故郷の味」のメニューを食べることで、売り上げの一部が認定NPO法人難民支援協会に寄付をする学生有志による
プロジェクトです。この機会にぜひ食べることで難民支援をしてみませんか。

【一般参加可・申込不要・入場無料】


■お問い合わせ
人権教育研究室
TEL 0798-54-6720  E-mail human-rights@ (@以下はkwansei.ac.jp)

ニュース バックナンバー