UNHCR駐日事務所、難民支援に関する平松一夫理事長インタビューを掲載

[ 編集者:総合企画部(大学企画・グローバル化推進担当)      2019年10月21日   更新  ]

UNHCR駐日事務所のウェブサイトに本学の難民支援活動が取り上げられました。
日本で2007年にスタートした「UNHCR難民高等教育プログラム(Refugee Higher Education Program – RHEP)」を、関西学院大学は全国に先駆けて導入しました。当時の学長だった平松一夫・現学校法人関西学院理事長が導入の経緯等を語っています。
ぜひご一読ください。

ニュース バックナンバー