2019年度対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」募集開始

[ 編集者:総合企画部(大学企画・グローバル化推進担当)      2019年11月28日   更新  ]

カケハシ・プロジェクトは、日本政府(外務省)が推進する事業であり、日本と米国の間で、対外発信力を有し、将来を担う人材を招へい・派遣するものです。関西学院大学とヘンドリックス・カレッジ(米国)が共同で本プログラムを実施します。

◆実施大学:関西学院大学/ヘンドリックス・カレッジ(米国)
◆派遣期間:2020年2月16日(日)〜23日(日) ※関西学院大学生が米国を訪問します。
◆受入期間:2020年3月24日(火) ※ヘンドリックス・カレッジ生が日本(本学)を訪問します。
◆事前・事後活動:12月21日(土)、2020年1月29日(水)、2月10日(月)、2月27日(木)
◆参加費 :以下の費用は一般財団法人日本国際協力センター(JICE)が負担(それ以外は自己負担)。
      米国までの往復国際航空賃、プログラム中の食費・宿泊費・交通費、旅行傷害保険料


問い合わせ先:国際教育・協力センター

ニュース バックナンバー