2017年度
「関西学院世界市民明石塾」

[ 編集者:総合企画部(大学企画・グローバル化推進担当)       2017年4月12日   更新  ]

全国の高校生対象、昨年に引き続き開催!

塾長は明石康・元国連事務次長

関西学院大学は、ミッション「“Mastery for Service”を体現する世界市民の育成」の下、将来グローバルリーダーとなることをめざす高校生を対象に、国際的視野と主体的な課題解決力、コミュニケーション力等を涵養するための契機として、元国連事務次長の明石康氏(2016年度より関西学院大学SGU招聘客員教授)を塾長に迎え、「関西学院世界市民明石塾」を開設します。

2017年度実施概要

塾長
明石康・関西学院大学SGU招聘客員教授(元国連事務次長)
講師
神余隆博・関西学院大学副学長(元ドイツ大使、元国連大使)
村田俊一・関西学院大学総合政策学部教授(前国連アジア太平洋経済社会委員会=ESCAP=事務局次長)
西野桂子・関西学院大学総合政策学部教授(元国連児童基金=UNICEF=人事部担当官)
久木田純・関西学院大学SGU招聘客員教授(前国連児童基金=UNICEF=駐カザフスタン代表)
マッケンジー クラグストン・関西学院大学特別任期制教授(前駐日カナダ大使)
※このほか、国連・国際機関で活躍する現役職員等との中継セッションも予定しています。

テーマ
「未知へのChallenge!‐私たちが創造する21世紀‐」

実施期間
2017年8月8日(火)、8月26日(土)、10月14日(土)、11月25日(土)
全4回開催

実施場所
関西学院大学西宮上ケ原キャンパス

参加費(参加者自己負担額)
5,000円(プログラム参加費として)
※ 実施場所までの往復交通費は別途実費負担となります。
※ 昼食の費用は含まれません。

募集人数
20名
文部科学省「スーパーグローバルハイスクール」(SGH)ならびにSGHアソシエイト指定校をはじめとする全国の高校1~3年生を対象に公募します。
詳しくは募集要項をご覧ください。

主催
関西学院大学

2017年度募集要項

添付のPDFをご参照ください。
応募受付期間は2016年 5月15日~6月30日です。【消印有効】

問い合せ先

関西学院世界市民明石塾 事務局 (高大接続センター・国連・外交統括センター)
TEL. 0798-54-6436 
e-mail: akashijuku@kwansei.ac.jp

2016年度 世界市民明石塾の参加者の声

2016年度の明石塾では議論やグループワークが活発に行われました。参加者の約97%が明石塾に参加して良かったと回答しています。以下に参加者からのコメントをご紹介します。

参加者の声 Pick Up
◆周りの友達、仲間のレベルの高さ、コミュニケーション力、ディスカッション能力の、高さに刺激を受けて、同じ目的を持った同世代の人との意見を共有出来た点。

◆自分の将来のビジョンが明確になり、モチベーションも上がって、「できるかも、実現できるかも」という自信を感じれた事。

◆先生方が私たち高校生の意見や質問をものすごく真剣に受け止めて下さった事がとても良かったし、嬉しかった。

2016年度 世界市民明石塾の様子をぜひご覧ください。